Manoa's ocean

Welcome :)

広まるお酒飲まない宗教

コーヒーを飲まない

ビールを飲まない

温かい飲み物を飲まない

16歳までデートは禁止

 

わたしは初めて聞いた時は正直とっても驚きました

実際これはアメリカでいますごく伸びている宗教でユタ州には51-70%の人が信じているモルモン教アメリカいたらみんな知ってると思うけど。

 

今日はタブーなことはわかってても敢えて宗教について書きたくって。

 

アメリカの家族とモルモンについて話した時、多くの日本人がどれだけ宗教に対しての意識が低いかを話した。私も実際自分が無信仰なのかどうかとかわからないし。お寺行くから仏教?でも国としては神道?みたいなレベル。

 

そこで気づいたのが、日本人にどれだけ神道が普及してるかってことと、それに対して無自覚でいられることが幸せだってこと。

 

例えば私たちっていただきますってするじゃん?それってご飯作ってくれた人への感謝だけど、食べ物自体への感謝とかもあって、それはある意味神道の何事にも神が宿るってことに繋がってて。

あとはた例えば目上の人に、あーそれなとか言ったら確実に嫌われるじゃん?そういう目上の人に敬語使う感覚も(儒家)神道がベースになってるし。

 

でもさ神道って経典がないし、絶対守らなきゃいけない教えもないの。これをしないと地獄とか、いいことしてるから天国とか。

 

あらゆるものと自然に神様が宿ってるから、考え方のベースが自然に感謝する。あらゆるものに感謝する。だから周りの人とか自然との付き合い方を大切にすればよくって、自分がこうすれば将来こうなるとかそういう自分フォーカスとは違うの。どっちがいいとかいってるわけでは全くなく、ただ神道は割と自然との付き合い方、周りのものとの付き合い方重視してるってこと。

 

でも日本人は、自分が神道って自覚なくいただきますとかいうよね。日本から神道っていうアイデアが生まれたとか何も知らずに。でもある意味この精神社会はすごく強いんじゃないかなと思う。

 

例えば素朴な疑問としてどうして宗教を信じるの?って言った時に、親がそうだからって言わせなければ、死んだ後どうなるのかをイメージするためなのね。で、死んだ後は無だから宗教信じる意味ないんじゃない?って思う人がいれば、じゃあどうして今良い行いとかする意味があるの?って言われるよって言われたの。

 

意味わかるかな。死後が何もないと思えば、何しても平気じゃん?だからクレイジーに生きてこうよ!みたいのを阻止するためにある意味宗教ってすごく役立ってるのね

 

でもこの考えに対して、日本人はあらゆるものに神様が宿ってるから感謝しよう〜みたいな考えが自然に広まってる?(意識してない人も含めて)から、人を丁寧に扱うのが結構当たり前だよね。レストランでのサービスだったり、相手のことを常に立てたりとか。

 

私個人的にはこの神道があるからこそ、日本の不思議な精神社会が成り立ってると思う。

なんかこの静かで周りを重んじる日本のカルチャーはこの宗教から派生したのかな…と思って。でもそれをカルチャーとしてみんな受け止めてて、宗教としたら受け止めてないからみんな私は無宗教?それとも無神論?みたいになっちゃう。それなのにこのバランスの取れてる妙な先進国になれたのはこのマインドのおかげなのかなーとか思った。

 

ユニタリアンって言う、とっても面白いハイブリッド宗教みたいなものについても2日前に初めて知ったから、今度は気が向いたらそれについて話そうかな。おやすみなさい:)