Manoa's ocean

Welcome :)

pillow talk : 何もうまくいかないときは

( ˆoˆ ) Hi

 

なにもうまくいかないときってあるよね。

 

そのときにそれを一気に打破する鍵があるんだよ

 

それは、自信です。

 

人は何も自信がないときに、すべてがうまくいかないように見える

 

もちろん物質的に自信を持てないような環境にいる人もいる。すべては自己責任がトレンドの世の中だけど私はそうは思わない。

 

まず自己責任論について話すね。これはとっても無責任な考え方だと思います。

 

ソーシャルマイノリティについて学校で学んでいるんだけど、環境はすごく大きく自分に影響します。すごくハンディキャップのある環境を自分で打破していく人もいる。でも、それが自己責任を主張できる理由にはならない。同じ野球を観戦するのに、皆んながそれぞれの踏み台に乗っていて、1人はちょっと背伸びをすれば野球が見えるけど、一方で誰かはとっても大きい力でジャンプしないと野球が見れないの。これを誰もが努力すれば、自信をもてる。誰もが成功するチャンスがある。とは言えないよね。

 

そりゃあ、可能性はあるよ。可能性はあるかも知れないけれど、平等とは言えないよね。

 

 

いまここで自己責任論について話したのは、努力したからといって全員が平等に自信をつけられるわけではないということを言いたかったから。

 

自信を持つとすべてが明るく見えて、なんでもうまくいくような気がして、それって周りの人にも伝わるから本当にうまくいくんだよね。その逆も然り。

 

じゃあ、いま自分が持っている生活の中で、どうやって自信を持つか。

 

この鍵は、3つあると思う。まずやることを減らすこと。次に80パーセントでやりきること。あと最後に、考える前に笑うこと。

 

 

これをずっと実践してたら自信を持って毎日が送れるようになるかなって思うんだ。次から1つ1つ説明していくね。

私もまだ模索中。でも確実に良くなってる。

 

いっしょに自信のある人生つくっていこう!

 

明日の自分がどうなるか環境は変わらなくても気持ちだけは、少しでも前にむきますように。