Manoa's ocean

Welcome :)

watch

Hollister で流れてて聴いて一目惚れした曲。この曲があったから彼女の曲に出会えた:)彼女の深い声と落ち着くリズム、そしてこのストレートじゃない詩みたいな歌詞に心をつかまれました

 

相手への強い想い、でも駆け引きのような恋愛。彼の気持ちより私の想いが明らかに重く、眠れなくなるくらい苦しい夜と孤独に彼女がつつまれているのかもしれない。

 


Lips meet teeth and tongue

唇があなたの歯と舌に合わさるとき


My heart skips eight beats at once

心臓は8ビートの速さでどきどきする


If we were meant to be

私たちが出会ったのが運命だとしたら

 

we would have been by now

今頃とっくに結ばれてるわ


See what you wanna see, but all I see is him right now

自分が見たいものを見なさいって言われるけど、彼しか今は見えない

 

I'll sit and watch your car burn

ここに座って車が燃えるのを見てる


With the fire that you started in me

あなたが起こした炎で燃えてるのに


But you never came back to ask it out

それを消してって頼みに戻ってきたりはしないでしょ


Go ahead and watch my heart burn

勝手に私の心が燃えるのを見てれば?


With the fire that you started in me

あなたが起こした炎でね


But I'll never let you back to put it out

でもあなたにそれを消させるつもりはないけど

 

Your love feels so fake

あなたの想いが全然本物に感じられない


And my demands aren't high to make

私の要求はそんなに難しいことじゃないでしょ


If I could get to sleep, I would have slept by now

もし眠れてたらもうとっくに寝てるのに、、


Your lies will never keep, I think you need to blow 'em out

嘘なんかいつかばれるんだから、吹き消しといたほうがいいんじゃない?


I'll sit and watch your car burn

ここに座って車が燃えてるのを見てる


With the fire that you started in me

あなたが起こした炎で燃えてるのに


But you never came back to ask it out

絶対に消してって頼みに来たりはしないんでしょ


Go ahead and watch my heart burn

勝手に私の心が燃えてるのを見てれば?


With the fire that you started in me

あなたが起こした炎でね


But I'll never let you back to put it out

でもあなたにそれを消させるつもりはないけど

 

 

私の心に火をつけたのはあなたなのに、それを消しに来ないというのは彼は他の人のところへ行ってしまったのでしょうか。でもそれを消させるつもりのない彼女の気持ちも女の子ならよく理解できるのでは?と思いました。決してこっちを振り向かない彼に対して、自分の心が燃えている様子を見せる彼女の切なさと執念のようなものが綺麗なメロディーにのって伝わってきます。

 

 

危険なダイエット2

前回の続きってことで

まあ私がやったのはただの

きつめの食事制限と運動です!

 

とにかく体重減らしたかったから

飲み物はあんま飲まないし

重さがあるものを食べたくないから

スープばっか飲んでた

 

飴の重さもいや!ってくらい

何も口にしてなくて、

スープとサラダ食べて見た目で

大体何グラム増えるだろうなーとか

予想できるくらいになったよ

 

空腹のまま汗をダラダラにかく

運動して、水飲む前にはかって

体重減ったーって喜んでた

 

その結果すごいペースで体重は落ちて

3ヶ月で12kg落としました

 

 

でも、落とした後で気づいたんだよね〜

私、誰にも痩せた?って言われないなーって

 

 

こんなに減ってるのに可愛いくなったとか

痩せたとか期待してる言葉は何も言われなくて

だから自分から友だちに言いまくってた

 

いつもいらいらするよーになって

お母さんがご飯ちゃんと出してくれると

泣いて怒って、その自分が嫌で

お風呂で掻きむしったりとか

友達とご飯も行けなくてでも

ビュッフェ行くと爆発的に食べて

1kg増えたって泣いて泣いてみたいな

 

朝起きると枕に髪の毛いっぱい抜けてたり

生理も半年以上とまって産婦人科行って、、

 

 

Cebu day 1

Day 1 

I am on the plane now. I talked to the ladies who are sitting next to me. Oh actually they talked to me first, cause they asked me to show how to fill in the documents, and then I began a conversation with them. It was nice, I mean they are really friendly and nice, but still I have some 違和感 about their reactions and of course mine too. Japanese people are extremely nice and sweet, but I cannot tell that they speak out from the bottom of their heart. Somehow they have shallow conversation when they meet first. Their relationship just ends when they say goodbyes, even they have a satisfying conversation. Isn't it a bit strange? They do not pretend to be nice, they are actually nice, but they feel that strangers are strangers and I think there is a unseen wall between people who just met. These words may make you think that I am always true to myself and I can build a nice relationship with strangers, but the problem is people that I mentioned above is me. I have a very Japanese tendency. I think I am always nice and sweet, but I cannot say that I am true to be myself. How can I be a person who are always honest and confident about yourself. Maybe the answe is, I am still looking for tho, just stretch yourself. You need to have tons of opportunities to try to talk to strangers and build a nice relationship, and then you can gradually find out there are almost no people who are originally evil. Maybe you can find that how you talk to them is key to build a nice relationship and you can improve this skill by small step. I hope so :) おしまい ❤️

ocean eyes / Billie Eilish 和訳

 

Billieは15歳でデビューしたそうですね。まだ彼女について全然詳しくないけれど、この曲はデビュー曲なのでしょうか。それなら15の炎の燃え上がる瞳も説明がつきます。:)
 
 
----------
 
恋した男の子は美しい心を持つ同い年の男の子だった。彼の瞳は深くて青くて吸い込まれそうで、でもその中に燃えるような彼の強さのような芯のようなものがあって。いつもその瞳に吸い込まれそうになる。そして彼の瞳を想うとなぜか泣きそうになる。
 
 
 
I've been watching you For some time
しばらくの間ずっとあなたを見てるけど

Can't stop staring at those oceans eyes
海のような深い瞳に吸い込まれそう

Burning cities and napalm skies
街やナパーム弾の飛び交う空を燃やす

Fifteen flares inside those ocean eyes *1
その瞳の中の15の炎

Your ocean eyes
あなたの海のような深い瞳
 
No fair You really know how to make me cry *2
あなたのその瞳で見つめられたら私が泣くのはわかってるでしょ

When you gimme those ocean eyes
そんなの全くフェアじゃない

I'm scared
怖くなるの

I've never fallen from quite this high
こんな高いところから落ちたことなんてないわ

Falling into your ocean eyes
あなたの瞳の海の中に

Those ocean eyes
その深い深い瞳の中に
 
I've been walking through a world gone blind
私は真っ暗な世界をずっと歩いて来た

Can't stop thinking of your diamond mind
だからあなたの宝石みたいなところに夢中なの

Careful creature made friends with time *3
慎重な子が時間と友達になった

He left her lonely with a diamond mind
彼はきらきら光るその心で彼女を孤独にしたわ

And those ocean eyes
それとその海のような瞳でね
 
No fair You really know how to make me cry
あなたのその瞳で見つめられたら私が泣くのはわかってるでしょ
When you gimme those ocean eyes
そんなの全くフェアじゃない
I'm scared
怖くなるの

I've never fallen from quite this high
こんな高いところから落ちたことなんてないわ
Falling into your ocean eyes
あなたの瞳の海の中に
Those ocean eyes
あなたの瞳の海の中に
 
:repeat
No fair You really know how to make me cry
When you gimme those ocean eyes
I'm scared
I've never fallen from quite this high
Falling into your ocean eyes
Those ocean eyes
 
*1 恋した男の子は15歳で彼の深くてまっすぐな瞳の中には燃えるような彼のpassionやenergy をflares(炎)に表したのではないでしょうか。
 
*2 意味が通じるように下の行と合わせました。
 
*3 creature は生き物、などとも取れるけれど同情や軽蔑などのニュアンスを含んで女の子や子を意味する方で捉えてみました。
 
 
なんだか心が苦しくなる。今この曲を聴きながら訳しているんだけど、深くて青くて光が一番下まで届きそうな海みたいなメロディーが、心の深い奥底まで包み込んでくる。深い海にのまれていく感じ。私と付き合っている人はもうすぐ国に帰ってしまうから彼の瞳を想い出して、苦しくなりました。でも不安にさせるのになぜか何度も聴きたくなる安心感がある。まさにここに出てくる男の子のocean eyes のような曲みたい。
 
 

 

 

普段の生活を充実させるには?

エッセンシャルに生きること

これにつきます

 

 

エッセンシャル思考という本をぜひ読んでみてください

 

 

自分をインスパイアしてくれるものだけで囲もう。

意外と人生、無駄ばっかり

 

 

何事も無駄にならないというけれど、そのせいでいつまでも自分のやりたいことにたどり着けないなら

 

 

それは自分のキャパ超えてるってこと。

 

 

頑張れば全部できるじゃなくてさ、しぼってしぼってしぼってそれを大切にすることが大事よ

 

 

うふふふ

 

楽しみ楽しみな夏休みーーーー!

 

 

いい夏にするぞ

 

 

 

怒りの本質はポジティブ

前回の自身の記事は次書くね

 

昨日思ったことがあるんだ

 

 

怒りの感情って本当はポジティブな感情じゃないのかってこと。

 

 

よくいらいらしたり、誰かに対してむかついたり、

 

そんな小さいことじゃなくて誰かに裏切られたり大切な人に怒鳴ってしまったり

 

 

怒ると結構罪悪感が出たりするでしょ。まったく自分に非のないときは除いて、

 

 

こういう日常のいらいらが、すべて本当はポジティブな感情の表れだと思たら日常生活はどれほど楽になるかなって思うんだ

 

 

だって日本人ってある意味いつもすっごくいらいらしている人種だと思うし。

 

 

実際わたしは怒りの感情は素直でプラスの感情から来てると思う

 

だって怒りっていつも裏に悲しみが隠されてると思うわけ。

それで、その悲しみって期待、もしくは信頼からきてるんだよね、多分。

 

 

電車の遅延でいらいらしてるときは、みんな電車が時間通りにつくって期待してるから、思い通りにいかなくていらいらするでしょ。

 

多分日本に住んでてぴったりにくる時間の電車に慣れてて、きっとそう動くって信じてるからいらいらするんだよね。でもさ、それは仕方ないと思うんだ、だって日本の電車って本当にぴったりに着くし、鉄道会社もそれを謝っちゃうしね。そりゃあいらいらするわ

 

 

こんなどうでもいいことじゃなくて、例えば親友に怒ってしまうときも相手への信頼が大きければ大きいほど、本気で怒ってしまったり。あとで後悔したりするんだよね。あー本当はいつも大好きなのになんでなんだろ〜って。わたしこんな怒っちゃって最悪じゃんって思うけど、でも悪いのはあっちじゃん。みたいな

 

 

これだって相手のこと本当によく分かってるつもりで、こうしてくれるだろうとか、これはしないだろうとか、心の底から信じてるからこそ、それが裏切られたりときに自分の心が悲しくて悲しくて、怒りになって現れるんだよね。悲しみをぶつける相手と理由が明確なとき人は怒るんだと思う。それが曖昧なときは悲しむんだと思う。それか自分にも非があると思ってしまうと泣いてしまうんだと思う。

 

やっぱりこの怒りも信頼からきてるでしょ。もちろん例外はあるよ。でも日々感じるような怒りってそういうことが多いと思う。

 

 

だから相手が明らかに悪いときは、怒っていいと思う。友達とかなら、信じてたから悲しいって言ったらたぶん理解してくれるよ。そういうことを言っても理解してくれない人だったら早めに離れよう。今はその人が大きく見えても、たぶん何年かして自分が前を向いて歩き続けてたら、はるか後ろでちいさーーーく泣きわめいてるよ。だから、そういう人がいたら置き去りにして、自分は前を向いて違う道を探そう。環境、物質的な貧しさのせいで立ち上がることのできない人もいる。もし立ち上がる力があるなら自分で立ち上がろう。悲しみは一番大きなバネになるよ。もしそれができないなら、近くの大人に助けを求めて。かならずいるから。さらけ出してみよう。

 

 

怒りって貯めると、多分その元の悲しみがどんどん膨らんじゃって気づいたときには胸が苦しくて苦しくて辛いから普段の怒りが溜まってたら、泣いて泣いて出すのもいいと思う。Don't hold, just let it out. Then, you can look forward and keep smiling again :)

 

自分が最近怒ることが多いからこそ、自分のためにもこれを書いてみました

 

 

もしいいと思ってくれたら、シェアしてね :)